2010年11月30日

Ubuntu10.10でdvipdfmxのしおりの文字化けを解消

参考:http://lector-note.org/modules/smartsection/item.php?itemid=154

エラー:
 こんなエラーが出ていました。
Failed to load ToUnicode mapping: EUC-UCS2

対処:
 http://sysinf0.klabs.be/usr/share/texmf/dvipdfm/CMap/EUC-UCS2?dist=;arch=
から
 dvipdfmx    1:20050831-5     |  |     99.3 KB    Debian    etch (i386 ; main)
というのを選んでダウンロード。

 ダウンロードしたEUC-UCS2というファイルを次のようにコピー。
sudo cp EUC-UCS2 /usr/share/ghostscript/8.71/Resource/CMap/


結果:
 これで警告も出ずきれいにPDFファイルができあがりました。
u9x@ubuntu:~/tmp % dvipdfmx kanazawa-benngosikai_2010
kanazawa-benngosikai_2010.dvi -> kanazawa-benngosikai_2010.pdf
[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15][16][17][18]
98232 bytes written

posted by 廣野秀樹 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ubuntu10.10でのTex環境

Tex環境は、Emacsの関連の、yatexとauctexをインストールすることで依存関係から環境ができあがっていました。ありがちな問題は作成したPDFファイルの日本語の文字化けですが、次の環境変数の設定だけで、うまくいきました。こんなにすんなり出来たの初めてです。
 ネットで調べると、いろいろとややこしい方法が書いてあります。大きく分けても3種類ぐらいのTex環境の構築方法があるみたいです。

export CMAPFONTS=/usr/share/ghostscript/8.71/Resource/CMap/

posted by 廣野秀樹 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

HTMLエディタKompoZerのインストール

KompoZer - downloadsに最新版のパッケージがあるみたいです。

ダウンロードしたファイルを展開
 tar zxvf kompozer-0.8b3.ja.gcc4.2-i686.tar.gz

kompozerというディレクトリが出来るので、
 cd kompozer/
 ./kompozer

などとやると、そのまま起動できました。コンパイル用のファイルが見あたらず、実行コマンドらしいものがあったので試してみました。
以前も同じことをやった覚えがあります。その前は、日本語化するプラグインを入れる方法もありましたが、バージョンが変わってからは使えなくなっていたと思います。

Ubuntu 10.04のapt-getでもインストール出来たのですが、メニューが英語だったので、こちらに入れ直しをしました。
インストールといってもダウンロードしたファイルを解凍して、開くだけです。


Powered by ScribeFire.



posted by 廣野秀樹 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Ubuntu | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする